じゃがいも栽培の秘訣!植え付け時期はいつごろがいい?

我が家は沢山じゃがいもを食べます。
冬場は箱で買っているくらい。
子供ってなぜあんなに芋が好きなのでしょう。

じゃがいもは初心者向けです。
サツマイモよりも気温を選びません。
収穫後の熟成なども必要なし。
種芋を植えて適当に水まいておけば育ちます。

でも植え付けの時期って春と秋がありますよね。
春と秋で植え方が違うのでしょうか?
土作りとか基本はどうしたらいい?

Sponsored Link

じゃがいも栽培の時期はいつ頃?春植えと秋植えの違いは?

じゃがいもは春植えも秋植えもできます。
ただし地域によります。

春植えは全国的に可能です。
秋植えは関東以南のみ可能。
つまり地域によっては年に二度栽培できるんです。

春植えの時期

●寒冷地(北海道、東北):4月はじめ〜5月半ば
●中間地(関東、東海など):2月後半〜3月末
●暖地(九州以南):2月半ば〜3月

春植えの場合は種芋を切って植えます。

秋植えの時期

●寒冷地:不可
●中間地:8月末〜9月
●暖地:9月初め〜半ば

秋植えの場合は切りません。
その代わり小さめの種芋を選んで植えます。

じゃがいもの好む気温は20度前後
冷涼な気温を好みます。
また3ヶ月程度で収穫できるのも魅力です。
春に植えて梅雨前に収穫できます。

逆に気温が高いと成長しないんですよ。
30度超えるともうダメ。

じゃがいもはナス科の植物です。
トマトと同様連作には向きません。
年に二度植えるなら土作りをしっかりしましょう。
あるいは同じ場所に作らないようにします。

Sponsored Link

じゃがいも栽培で使う種芋って何?食用も使えるの?

食用の芋はやめたほうがいいです。
理由はウイルス病。

人間には感染しませんから食べても問題なし。
だから食用の芋はウイルス病の検査はしません。
でもこれに感染すると収量が落ちるし出来も悪い。

もっと困るのは草加病
表面が傷んでしまいます。
しかも、これ土壌が汚染されるのです。

もっと困るのが線虫です。
ジャガイモシストセンチュウという虫は10年生きます。
卵だけでも20年位上生きます。
一度汚染されたら大変です。

じゃがいもは専用の種芋を使いましょう。
種芋は食用と違い検査、消毒済みです。
ホームセンターで買えます。

良い種芋の見分け方は特に無いです。
シワのない方がいいとか言いますけどね。

実際にはシワとか関係ないですね。
シワシワでもちゃんと生えます。
それよりも重要なのはとにかく病気がないこと!
食用は避けてちゃんと種芋を買いましょう。

Sponsored Link

そして土壌のph管理をしっかりすること。
これさえしておけば失敗はそうしないですよ。

じゃがいも栽培のコツを教えて!土作りの方法は?

じゃがいもは酸性の土を嫌います。
理想的なphは5.5。
土壌のphを測る薬剤などはネットで売っています。

500円〜600円で売ってます。

具体的な目安としては
pH5.0以下の場合: 1?につき100g苦土石灰を撒きます
pH5.0〜6.0の場合:1?に50g苦土石灰をまきます。
pH6.0以上の場合:何もしない

これ以上アルカリ性になってしまうとNG。
草加病が出やすくなります。
また酸性になると育ちません。

ここがじゃがいも栽培のキモです!
しっかり管理しましょう。

種芋は植える2日くらい前に縦に切っておきます。
切り口には草木灰を付けます。
でないと病気になりやすくなります。
陰干しして植え付けの日まで乾燥させておきます。

次に60〜70センチくらいの間をあけて溝を掘ります。
深さは15センチ程度。
30センチ間隔で切った面を下に種芋を置きます。

種芋の間に堆肥を入れます。
量は移植ごて一杯分。
その後6〜7センチ位土をかぶせます。

水やりは最初だけたっぷり。
基本的にはほったらかしでいいです。
水のやりすぎは病気のもとです。

まとめ

じゃがいものもう一つのポイントは芽かき。
種芋一個につき元気な芽を二本残します。

他に大切なのは土寄せ。
芋に日が当たらないように土をかぶせます。
これしないと芋が緑色になりますからね。

茎や葉が黄色くなってきたら収穫。
収穫をするときには雨の日は避けます。
晴天が二日以上続いた時を選びましょう。
濡れた芋を掘ると腐りやすいです。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする