ラディッシュの育て方!土作りや栽培のコツは?害虫対策は?

ラディッシュは赤くて小さく可愛い野菜。
でも食べると意外とピリッと辛い。
この辛さが良いのですよね。
消化酵素が豊富に含まれている証拠なのです。

ラディッシュは別名二十日大根。
その名の通り30日程度で収穫できます。
場所も取らないので菜園の片隅で作れます。

でも食べようと思ったら割れていた!
今度は根っこがスッカスカ。
こっちは葉っぱが切られてる!
あれ?なんで?何がいけないの?


スポンサーリンク

ラディッシュの特徴は?どうして初心者向けなの?

ラディッシュは初心者向けと言われます。
その理由は
1:収穫までの期間が短い
2:病気や害虫が比較的少ない

収穫期間が短いので、間作も出来ます。
間作とは他の作物の間にちょっと育てること。
例えばキャベツの後に育てても大丈夫。
その後に他の野菜を植えられます。

ラディッシュだけでも年に二回育てられます。
ただ連作は基本的に避けたほうがいいですけどね。

手入れもそれほどかかりません。
間引きをするくらいですね。
小さいので子供でも収穫しやすいのが魅力です。
辛いから食べてくれませんけど・・・。

ちなみにラディッシュは大根の一種。
見た目カブっぽいですけどね。
食べたら大根だって分かりますよ。
あの辛さは大根と同じジアスターゼたっぷり系。

原産地はヨーロッパです。
古代のエジプトやギリシャ、ローマで食用だったとか。

日本では赤い球形のものが一般的ですね。
海外では紫や灰色や茶色のものもあります。
形も円筒形や円錐形など様々です。


ラディッシュの育て方を教えて!土作りや種まき方法は?

畑で栽培する場合2週間前に苦土石灰を混ぜておきます。
他に堆肥と化学肥料も混ぜておきましょう。
混ぜる割合は苦土石灰が1m²あたり100g、堆肥が2Kg。
化学肥料は100g程度です。

プランターで育てる場合は深さが20cm程度のものを選ぶといいです。
土は普通に売っている「培養土」でOK。
水はけが良くなるように底には赤玉土を敷きます。

発芽に適した気温は20度前後
基本的に12〜3月7、8月以外は栽培可能です。
年に二回は収穫できます。
地域により時期が違うので種の袋を参照してください。

種を撒く際には穴を1センチほどの深さにします。
ラディッシュは直播きです。
穴一つに対して種3つ程度撒き軽く手で土を被せます。

種まき後発芽までは約1周間。
その間は土を乾燥させないようにします。

発芽後、葉が四枚になったら間引きます。
最初は3つの株の内一つ残します。
その後は間隔が5センチになるまで間引きます。
あとはせいぜい土が乾いたら水をやる程度。

赤い根の直径が2〜3センチになったら食べごろです。

ラディッシュによく付く害虫とその対策方法は?

ラディッシュによく付く害虫とその対策です。

●アブラムシ
子虫を産んで毎週増えます。
油断すると葉っぱがアブラムシだらけ。

これにはアブラムシ用の薬剤が効果的です。

Sponsored Link

薬が嫌なら牛乳を霧吹きでぶっかけましょう。

●ネキリムシ
夜のうちに葉っぱが根本で切られてる!
それは彼らの仕業です。
あれ本当に腹立ちます・・・。

対策としてはペレット状の薬剤を散布します。

薬が嫌ならプランターで育てれば防げます。

●アオムシ、ヨトウムシ
蝶や蛾の幼虫ですね。
これもあっという間に葉っぱ食べるんですよね・・・。
対策としては種まき時にオルトラン等の薬剤を散布。

薬が嫌な場合は寒冷紗等で保護します。

私は薬を使いません。
せっかく家庭菜園やってるから無農薬で行きたい。
私の場合、こまめに見つけて捕殺、あと寒冷紗。
他に周辺地の草を刈ったりしてしています。

まとめ

ラディッシュはすぐに大きくなります。
でも毎日大量に食べるわけでもないですよね。

でもそう思って収穫を遅らせてはいけません。
育ちすぎると根が割れてしまいます。
根がスカスカになるのも収穫の遅れが原因です。

対策としては種まきは時期をずらして行なうこと。
これなら食べるペースに合わせて収穫できます。
20日ずつずらせば長い間楽しめますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする