サツマイモの保存方法は?熟成で甘くなる?冷蔵はダメ?

毎年冬になると家族で焼き芋を買いに行きます。
ちょっと遠いのですが、美味しいお店があるのです。
そのお店、店と言っても自宅の庭に小屋を立ててやっているレベルなんですが。

趣味でやっているので儲けは度外視。
その代わり、事前に電話で確認しないと芋が無いことも多いです。

店のおじさん曰く、芋が無い理由は「良い芋が無かった」。
あるいは「まだ芋の熟成が終わっていない。」

え?サツマイモって熟成が必要なの?

Sponsored Link

サツマイモの保存方法は?温度はどれくらい?

サツマイモの保存方法です。
保存の時期は大体秋からですね。

[colored_box color=”green” corner=”r”]1)収穫後芋を個別にし、1日天日で干す
2)芋を個別に新聞紙で包み、中にタオルと新聞紙を敷いたダンボール箱に入れ、蓋は軽く開ける。
3)温度が13度前後で日陰の場所で保存。

[/colored_box]
ポイントは、温度湿度
サツマイモは種なので、それ自体呼吸をして生きています。

温度が10度以下の寒い場所になると死んでしまい、腐敗します。
逆に18度以上の温度になると発芽が始まります。

理想は13度の温度に湿度100%で無風状態だそうですが、家庭では無理。
せめて保湿の為に新聞紙で包んであげましょう。

家庭の場合は台所の隅などでダンボールに入れて保管すると良いでしょう。
これで1ヶ月位は保存が効きます。
うまくすると3ヶ月以上持つらしいですが、その前に食べちゃいますね、うちは。

保存場所が寒い場合は芋を新聞紙に包み発泡スチロール容器に入れるのもありです。
ただ密封すると芋が死んで腐るので注意しましょう。

Sponsored Link

サツマイモは甘くなる?寝かし期間って?

焼き芋屋のおっちゃんが言っていました。
「サツマイモは熟成させないと美味しくないんだよ」と。

その方法は湿度100%に13度の温度で1ヶ月保管だとか。
ガスがたまらないように時々空気を撹拌すると言っていましたが・・・。

Sponsored Link

そこまでやらなくても、家庭なら個別に新聞紙に包んでダンボールに入れ、温度さえ気をつけておけば大丈夫です。
これでも、そこそこ美味しくなります。

熟成の注意点は、保存用の芋の状態です。
表面が程よく乾燥していて傷がなく、ある程度大きめの物が適しています。
熟成には2週間〜1ヶ月程度かかります。

一度洗ったものや傷のあるものは早めに食べてしまいましょう。
2日くらいすると腐ったりします・・・。

こういった甘くない芋は調理の際にジックリ加熱すれば甘くなります。
フライパンで輪切りにして弱火でゆっくり焼くと結構美味しいですよ。

サツマイモ保存のよくある質問

Q:冷蔵庫で保存できる?

A: 芋が低温障害で腐ってしまうので、これはNGです。

Q:泥は洗った方がいいの?

A:洗わないほうがいいでしょう。
泥の有無というより、洗う際に傷がつき腐りやすくなります。

Q: 天日干しは必要?

A: 収穫直後の芋は天日に1日干しておいたほうがより貯蔵性が上がると言われています。
その後は日陰で保存しましょう。

Q:冷凍保存はできるの?

A:生の芋は冷凍すると味が落ちるので、一度蒸すかスイートポテトに加工するなど調理してから冷凍します。

Q:サツマイモの賞味期限は?

A:ダンボール保存の場合は1〜3ヶ月と言われていますが、保存状態によります。
ちなみに傷があったり濡らした芋は2日で腐ります。

Q:保存する容器は?

A:家庭の場合はダンボール箱が一番扱いやすいでしょう。
他に紙製の米袋も意外と使えます。
ただし芋の呼吸で出たガスが溜まると芋が劣化するので、箱は密封しないようにしましょう。

まとめ

キュアリングという保存方法があります。

傷のあるサツマイモを31度、湿度100%の状態で7日間置く方法です。
これで芋が自らの傷の下にコルク層を作り貯蔵性が高まります。

でも皮の色が悪くなるので青果用には行いません。
また病気の芋は逆に悪化する上、この方法では病気は治せません。
黒斑病や潰瘍病菌を死滅させるには高温処理(40度で湿度100%)を1.5日行います。

まあ家庭では無理なんで傷芋は焼いて食べちゃいましょう。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする