みょうがの栽培!肥料は必要?収穫方法は?

みょうがといえば、夏の香味野菜というイメージがあります。
我が家では子供たちが食べないのであんまり出せませんが、夫が好物です。

でもスーパーで買うと高いんですよね。
どうせなら庭で栽培できないかな?
どうやら初心者向けみたいですし。
直射日光が苦手なので、去年ナスで失敗した半日陰の場所なら大丈夫かも?

ところでみょうがって苗から育てるの?
肥料は必要なの?


スポンサーリンク

みょうがってどんな野菜?夏みょうがと秋みょうがの違いは?

みょうがは生姜の仲間の多年草で、普段私達が食べている部分は花の蕾です。

みょうがには夏みょうがと秋みょうががありますが、その違いは収穫時期によります。
夏みょうがは夏(7〜8月頃)に花を付ける品種で、秋みょうがは秋(8〜9月)に花を付ける品種です。
サイズ的には、秋みょうがの方が大きめです。

また「みょうがたけ」というものがありますが、これはみょうがの新芽です。
春に地下茎から新芽が出てくる際に日差しを遮って栽培します。

みょうがは栽培が簡単で、放っておいても育ちます。
ただ乾燥や直射日光に弱いので、半日陰の環境に植えてあげましょう。

一度植えると三年は収穫できると言われますが、最初の年は収穫できない場合もあります。
ホームセンターでは2月から地下茎が、春には苗が販売されます。

植え付け初年も収穫できますが、本格的にボコボコ出てくるのは二年目以降だと思って下さい。

Sponsored Link

みょうがの栽培方法は?収穫はどうする?

みょうがは基本放置で大丈夫です。
とはいえ、植え付け2週間前に苦土石灰を、1週間前には
堆肥と元肥を入れたほうが良いでしょう。

地下茎は2月頃にホームセンターで売っています。
植え付け時期は3〜4月頃ですが、地域によって異なるの
で購入の際には確認しましょう。

Sponsored Link

地下茎は15〜20センチ程度の長さで、芽が二個ほど出て
いるものを使います。
みょうがは乾燥に弱いので、植え付け後は水をたっぷりや
りましょう。

栽培は半日陰で、水はけの良い場所がお勧め。
根元は落ち葉等でマルチングするといいです。
直射日光が当たると、みょうがの色が悪くなります。

収穫は夏頃で、根元から蕾が出てきたら開花前に切り取ります。
花が咲いてしまうと味が落ちるので、咲く前に収穫して下さい。

みょうがは三年を過ぎると収穫量が落ちてきます。
休眠時期(秋以降から春まで)に地下茎を取り出して株分けをしましょう。
こうして植え替えると翌年からまた収穫できるようになります。

みょうがには肥料は必要?みょうがたけってどう作るの?

みょうがは放置で構わないと言われていますが、追肥はやったほうが良いでしょう。
無くても育ちますが、肥料があった方がやっぱり美味しいみょうがが沢山できます。

追肥の時期は初夏〜初秋(6〜10月頃)ごろ。
化学肥料なら月に一回、液肥なら週に一度程度です。
ただし、肥料を与えすぎると葉っぱがワサワサになって、その内に倒れてしまいます。

元々葉っぱが茂りやすく、雑草を駆逐するくらい密集して生えるんですけどね。
肥料の量は様子を見ながらほどほどにしましょう。

ただし、株分けなどで植え替える際には元肥をたっぷり与えてやって下さい。

みょうがたけが欲しい場合は、植え付け二年目からが良いです。

収穫予定の株に箱を被せて遮光し、春の新芽が5〜6セン
チの時と15センチ頃の時に箱を少し持ち上げて一回につ
き5時間程度光を当てます。

こうすることで綺麗な紅色が付きます。
20センチほどに伸びたら収穫します。

まとめ

みょうがはマルチングした方がいいです。
ビニールマルチだと管理が大変なので、落ち葉や麦わらを敷いてあげると収穫や追肥がやりやすいです。

マルチングをしておけば花芽が日焼けせずに美味しいみょう
がが取れる上、乾燥を防ぐ効果もあります。

ちなみにみょうがは五倍体の植物なので、普通は実を作りません。
株分けで増えるので実がなくても問題無いんですよね。
植物って凄い・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする