パセリを室内で栽培!プランターで育てる?水耕栽培なら簡単?

子供たちが絶対に食べない野菜、パセリ。
まあ、苦味ありますからね、大人味ですよね。
私と夫は好きで、料理のアクセントに使ったりします。

味的に大量に食べられませんが、それがもったいないと感じるほど栄養は豊富。
買うと高いから自分で育てたい!無農薬にもなるし。
でも、北海道だと屋外は無理。

じゃあ、室内でプランター栽培は?
いっそ水耕栽培とか?

スポンサーリンク

パセリ栽培は室内でもできる?方法は?

できますよ、プランターなら簡単です。
栽培は苗からのほうが楽です。

種は発芽まで14〜20日ほどかかります。
発芽は湿度と光を必要とするので、一晩水に漬けた上で薄く土をかけて蒔いてください。
直根性なので植え替えは基本避けたほうが無難です。

パセリは冬越ししますが、生育可能なのは5度まで。
霜や強い北風に当たると枯れます。
室内なら温度管理ができるので楽ですよ。

根は深くまっすぐ下に伸ばすので、プランターは底の深いタイプにします。

土はハーブ用の土にしましょう。
パセリは酸性土を嫌うので、この方がよく育ちます。

水やりは土が乾燥したらたっぷりと。
乾燥にも過湿にも弱いので、様子を見ながらあげましょう。

肥料は培養土に入っているので最初は不要です。
収穫時期に入ったら顆粒状の肥料なら3ヶ月に一度、液肥なら週に一度与えます。
冬は施肥不要です。

収穫は外側から、通気の為の剪定を兼ねて行います。
真ん中10枚ほどは残してあげてくださいね。

プランター栽培のメリットは?

虫が来ない!

ただ、ベランダに出していると卵産み付けられることがありますが。
去年は気がついたらキアゲハが卵を産んでいました。

子供たちが喜んでいたので観察していましたが、二週間後、蛹になる時にはパセリが殆ど丸坊主になっていました。
翌年からは幼虫を見つけたら、庭のスイートフェンネルに移すようにしています。

Sponsored Link

管理がしやすい

パセリは寒さや霜にさらされると枯れてしまいますが、プランターなら鉢ごと動かせます。
屋外に出て手入れする手間もありません。
収穫も外に出ずに済ませられるので楽ですよ。

プランター栽培のデメリットは?

気をつけないと風通しが悪くなること。
また日照不足になりやすいこと。
これは鉢ごと窓際など風通しと日当たりの良い場所に移すことで解消できます。

水耕栽培なら照明使うので日照問題はクリアできます。
簡単なのでこちらをおすすめします。

パセリの水耕栽培のやり方は?

用意するもの
● 500mlペットボトル
● スポンジ(片面が硬いタイプ)
● ハサミとカッター
● ビニールテープ
● 目打ち
● 油性ペン
● パセリの苗

1) ペットボトルの下から15センチの高さにカッターで切込みを入れ、ハサミでカットする。

2) 切り口をビニールテープで縁取る。

3) ペットボトル切り口をスポンジに当てて油性ペンでなぞり、その線に沿ってスポンジを切り取る。

4) 切ったスポンジの縁から中央に切れ込みを入れる。

5) ペットボトルの上の方に二箇所、水替え用の穴を目打ちで開ける。

6) パセリの苗を取り出して土を洗い流し、1/3を残して根の先をカットする。

7) スポンジに苗をはさみ、水を入れたペットボトルに入れる。

水をこまめに替える、専用の液肥を使う、ペットボトルを遮光することです。
< 水替えを怠ったり、液肥の使い方を間違たりすると根が腐ります。 また、遮光しないと藻が中に生えて緑色になります。 見栄えのいいペットボトルホルダーを使うと遮光もできて、おしゃれです。

まとめ

パセリは栽培の仕方で香りが変わるのをご存じですか?
よく日に当てて肥料を沢山与えると、香りの強いパセリになります。
葉っぱも硬いし苦味も強くなりますけどね。

逆に半日陰で育てると葉っぱの柔らかい、穏やかな香りのパセリになります。

好みに合わせて日に当てたり、肥料の量を調節したりしてみましょう。
何度も育てている内に、自分に丁度あった育て方が見つかると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする