パセリが枯れる原因は?黄色くなるのはなぜ?増やし方は?

パセリは丈夫な植物だと聞いていたのですが、去年は庭に植えて大失敗。
ローズマリーとともに消滅していました。

どうやら、どっちも地中海出身の植物だそうで。
そりゃあ、北海道の屋外じゃ生きられないよな・・・。
冬越しできると思い込んでいた私がバカでした。

うん、よく見たら説明書に耐寒温度5度までって書いてあったね・・・。

で、今度は屋内栽培していますが。
何だか、葉っぱが黄色いんですけど。
今度は何〜?


スポンサーリンク

パセリの育て方に原因が?枯れる理由と対策

パセリが枯れる原因は

●過湿、乾燥
パセリは過湿にも乾燥にも弱いです。
乾いたらやる、程度でいいんですよ。
要は水はけの良い土を使うということですね。

ハーブ用の培養土なら水はけも良いしPHもちょうどいいですよ。

●栄養、日照不足
成長期に肥料が足りないと枯れることがあります。
また直射日光が苦手だからと室内栽培すると、日照不足で
枯れることもあります。

●花が咲いた、寿命
パセリは初夏に花を咲かせます。
花が咲くと味が落ちる上、ほうっておくと種を作って枯れます。

とりあえず、蕾が出来たら咲く前に切り取りましょう。
ただ、パセリは二年草なので寿命が来たら枯れまいますけどね。

●気温が低すぎる
気温が5度以下になる地方は屋内栽培にして下さい。
内地など、気温がある程度高い場合は屋外栽培も可能です。

その場合も落ち葉でマルチをするなど保温してあげたほうがいいです。

Sponsored Link

パセリの葉が黄色に!原因は?対処方法は?

●日照不足
室内栽培でよく起こります。
一日中日が当たる窓際に置くか、屋外に置いて様子を見て下さい。

●根が傷んでいる
パセリは直根性の植物で、成長後に植え替えや株分けをすると根を痛めます。
極力植え替えないようにしましょう。

Sponsored Link

●水不足、肥料不足
加湿に弱いからと水やりを控えすぎると今度は水不足になります。

水はけの良い土を使い、乾いたらたっぷりやるようにしてください。
また施肥をしっかり行わないと枯れることがあります。

●アブラムシ
アブラムシが付くと葉が変色します。
葉を食べる野菜ですので、使っても問題ない薬剤か牛乳を使い駆除します。

●風通しが悪い
風通しが悪いと葉が蒸れて、葉が黄色く変色します。
成長したら剪定をするつもりで葉を適宜収穫してください。

収穫は外側から行い、中央の成長点を取らないように気をつけます。

葉が黄色くなるということは、放置すると枯れるというサインです。
原因に応じた対処をして様子をみましょう。

パセリの増やし方は?株分けは可能?

パセリを増やすなら種から撒くか、苗の購入となります。

株分けはやってできないこともありませんが、よほど注意してやらないと根を痛めます。
それに、どのみち二年草ですから寿命が来れば枯れてしまいます。

その都度新たに育てる手間を考えると苗から育てるのが一番簡単です。
でも種の場合は手間がかかりますが、育てる楽しみがありますよ。

種から増やす場合は水はけがよいハーブ用の土をよく湿らせ、そこに一晩水に浸した種を撒き、2ミリほど土を被せます。
発芽率はあまり高くないので、間引きするつもりで多めに撒いておきましょう。

発芽は2周間〜20日ほどかかります。
間引きする際はハサミで切り取る方がいいでしょう。
引き抜くと他の株の根も痛める可能性があります。

パセリは二株用意して、1つは収穫用、1つは種用にして育てると良いでしょう。
花が咲いたパセリは味が落ちて枯れてしまいますが、種が取れるので来年は種から育てることができます。

まとめ

パセリは香りの強い草のせいか、それほど害虫は多くありません。
アブラムシは来ますが。

もうひとつ、キアゲハも凄いです。
一度卵を産み付けられると、幼虫が見事に丸坊主にしてくれます。
見ていて小気味が良いほどよく食べます。

まあキアゲハの幼虫はつまんで捨てればいいだけなので、それほど防除に苦労はしませんけどね。
種用以外にキアゲハ用の株を育てても面白いかもしれませんね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする