シシリアンルージュとは?特徴と育て方のポイントは?

我が家では毎年庭でトマトを栽培しています。
プチトマト、ミディトマト系は私のようなトホホ系の素人家庭菜園愛好家にも簡単に栽培できるのです。

今年は夫がちょっと変わったトマトを買ってきました。その名もシシリアンルージュ。
写真で見た感じは「アイコ」に似た細長い形のミニトマトです。

いわゆるプラム型ってやつですね。
「今年はこれでソバージュ栽培に挑戦だ!」と夫。
ソバージュ栽培?何ですか、それは?


スポンサーリンク

シシリアンルージュとは?その特徴は?

シシリアンルージュは中玉サイズのプラム型トマト。
シシリアンルージュ
栄養成分は普通の大玉の種類に比べるとリコピンが8倍、旨味の素のグルタミン酸が3倍も入っています。
他に耐暑・耐寒性に優れている、萎凋病に強い、ある程度育つと雨にあたっても割れにくい、収量が多い等の特徴があります。

何だか栄養豊富なんだな〜と思って1つ食べてみましたが・・・・イマイチ。
酸味もあるし、食感もモソモソしてるし、普通のプチトマトの方がいいなあ。

「これを食ってから言ってみろ!」と夫が差し出したのが、オリーブオイルと塩とガーリックで炒めたシシリアンルージュ。

食べてみると・・・うまい!なにこれ、同じトマト?
無茶苦茶に甘い!美味しさもギュッと凝縮された感じ!

いや、本当に違いますよ!
トマトは調理すると甘くなるのは知っていましたが、これは別格です!

このトマトを煮詰めてトマトスープにしたり、ミートソース作ったり、ラタトゥーユにしたり。
我が家では大活躍です。


シシリアンルージュの栽培は種から?苗から?どこで買える?

シシリアンルージュは苗の方がお勧め。
種なら8粒で700円くらいで販売しています。
苗は1株400円程度で売っていますが、成功率を考えると
苗の方が無難です。

収量が多いので、1株で十分家庭用として間に合いますよ。
苗は4月下旬〜5月中旬にホームセンターで売っています。
ホームセンターによっては置いていないところもあるので、数件回ってみてください。

Sponsored Link

苗の植え付けは地域によって違います。
寒冷地なら5月以降ですね。
私は札幌在住ですが、連休が終わって暖かくなってから植え付けてます。

発芽適温が25度以上なので、それを目安にしてください。

我が家で挑戦してみたのは「ソバージュ栽培」。
普通トマトは脇芽かきをしますが、ソバージュ栽培は最初だけ脇芽かきをしてあとは原則放置。

栽培適地は日当たりがよく、水はけの良い肥沃な土壌です。
植え付け前に苦土石灰と元肥を施しておきましょう。

原則栽培方法は他のトマトと同じですが、管理の仕方がちょっと変わります。

ソバージュ栽培って放置でいいの?ポイントと注意点

ソバージュ栽培はシシリアンルージュでお勧めの栽培法です。
沢山枝を茂らせるので収量が多く手間もかかりませんし、乾燥に強く、雨の被害も軽減されます。
他の品種ではうまくいかないそうなので、シシリアンルージュではこうする、と覚えておくといいですね。

この方式では、株間と支柱の高さが問題になります。
何せワサワサ茂るので、通気が悪くなるのを防ぐため株間は150センチ程度必要となります。
うちの庭じゃそこまでできませんが、普通のトマトよりも株間は空けました。

初期の頃は主枝をまっすぐになるように支柱で支えます。
成長すると2mくらいになるので、支柱は高めに作ります。

第二果房までの脇芽や葉は取ってしまいます。
これは株元の通気性を良くするためで、成長したら放置で構いません。
ただし、枝が地面につかないように誘引することは必要です。

追肥は窒素系の肥料を植え付け2、3ヶ月後辺りから与えます。

まとめ

ソバージュ栽培は雨に強いというのは本当で、他のプチトマトが裂果してもシシリアンルージュだけは無事でした。
収量が多いので一度に食べきれないくらいとれることもあります。

そんなときは冷凍保存しておけば後で調理しやすくていいですよ。
湯剥きしなくても水につけるだけで皮が剥けますからね。
このトマトはお勧めです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする