フレンチタイムの育て方は?栽培のコツと増やし方は?

我家の庭のハーブ園は、放置しておいたら雑草と入り混じってジャングル状態。
その上、弱いハーブは枯れて無くなるバトルロイヤル状態になっていました。

ラベンダーとカレープラントとオレガノは優勢でしたが、フレンチタイムが見当たりません。
よ〜く見てみると、オレガノの隣でひっそりと茂っていました。

ああ、可哀想に!何だか根元が枯れかけてる!
これを復活させるにはどうしたらいい?まだ間に合う?

Sponsored Link

フレンチタイムの特徴は?コモンタイムとの違いは?

フレンチタイムはコモンタイムの選抜種で、料理用として優れています。
同じシソ科のハーブの中でもタイムは抜群に香りが良いです。

中でも一番香りが良いと言われているのがこのフレンチタイムです。

白い可愛い花を咲かせるので観賞用にもなりますが、せっかく香りが良いのだから料理に使わないと勿体無いです。
我が家では香味パン粉の材料にして使っていますが、他にハーブティーにもしています。

料理用にするときには若い茎を摘んで、紙の上で茎を指でしごいて葉だけを使います。
ハーブティーにする際は若い枝を軽く洗ってそのまま熱湯に浸して使っています。

基本的に春から秋まで収穫できますし、花も可愛いくて香りがいいのでポプリにすることもできます。
私は冬の間の保存用に剪定した枝を軽く洗って干して取っておいています。

Sponsored Link

フレンチタイムの育て方は?栽培のコツは?

一番楽な育て方は、苗を買って植えること。

種で撒く際にはポットに撒いて軽く土をかぶせ、たっぷり水をかけます。
発芽後ある程度育ったら大きめの鉢か庭に植え替えます。
植え替えの際は根鉢を傷つけないように注意しましょう。

植え替えた後は根付くまで三週間以上かかるので、その間は水やりをしましょう。
その後は乾燥気味に育てます。
勢い良く枝分かれしてきたら収穫可能です。

Sponsored Link

栽培のコツは酸性土を避ける、乾燥気味に育てることです。
もう一つ、大切なのが剪定です。
私はこれであやうく枯らしそうになりました。

タイムは一見弱そうに見えますが、実は結構丈夫です。
下手にいたわって剪定しないでおいたら、蒸れてかえって弱っていくんですよ。

春先や花が咲いた後や秋など、年に三回くらいガッツリ刈り込んであげて下さい。
そのほうが逆に強く、姿よく育ちます。

冬越しの前は地上部を刈り込んでしまいましょう。
追肥をしておけば春にまた新芽を出してきます。

フレンチタイムの増やし方は?茎伏せって何?

フレンチタイムの増やし方は4通り。

[colored_box color=”green” corner=”r”]1) 種を撒く
2) 茎伏せ
3) 挿し木
4) 株分け[/colored_box]

1)タイムは結構発芽率が高いです。
ただ、種からだと時間がかかるのと、香りにバラつきが出やすいという欠点があります。

2)「茎伏せ」とはタイムの枝の一部を土に埋めて増やす方法です。
タイムは地面に枝が付くと、そこから根を出す習性があるのです。

私はキャンプ用のペグを使って地面に枝を固定していましたが、固定できれば何でもいいです。
固定器具を外しても枝が地面から離れなければ根付いた証拠。
元の株から切り離しても大丈夫です。

3) 挿し木をする場合は枝先を切って一晩水につけ、その後ポットの土に穴をあけて枝を植えます。

根付くまでは一月ほどかかるので、その間は水をたっぷりやりましょう。
この時期は半日陰で管理します。

4) 株分けは春先か秋頃に行います。
あまり根が詰まると元気がなくなるので、株分けをすると
リフレッシュできます。

まとめ

我が家のフレンチタイムはかなりいじけた状態でしたが、剪定したり、横にあったオレガノを刈り込んで日が当たるようにしたら元気を回復しました。

ついでに肥料も、と思いましたが、タイムはあまり肥料をやると香りが落ちるそうなので、完熟タイプの鶏糞を少し周囲に埋める程度にしておきました。
これで来年はもっと元気になるといいな。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする